道果ての向こうの光<書籍情報>

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アマゾンにリンク来た! | main | 本日発売 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

懲りずにまだ雑談を続けます。
今回は実際に原稿を書いていた時のお話。

プロットを詰めて作品の概要が出来上がった後は、
一度まるっきり好きなように書かせてもらいました。
で、それをメールに添付して送信。パソコンって便利ですよね〜。

それから何度か担当さんとやり取りをして直していったら、
今度は実際の本のページみたいに文章を組んだものをプリントアウトしてもらいます。
これが宅急便で送られてきたわけですが、いざ目の前にしたときは感動でした。
なんか…作家っぽい!みたいな(笑)
そこからは赤ペンを握ってチェックを入れていく作業。
この段階にたどり着くまで、何度も何度も何度も文章を読んでは直していたので、
若干どころでなく食傷状態になりました。苦しかった…。

それでもやっぱりおかしな所は残るものでして、
担当さんや校正さんが最終的にチェックの上、さらに赤ペンを入れてくださいました。
目からウロコが落ちるような発見とかいくつもあったりして、
さっすがプロの方々、と舌を巻く思いでしたね〜。

ひええ〜〜〜!と思いつつも、すごいな面白いなと思ったのは、
私の書いた拙い戦闘(?)シーン、たくさんの敵をなぎ倒していく場面で、
校正さんが敵の人数と襲い方、倒れ方などをすべて図解して、
動きや展開に矛盾がないかチェックしてくださったこと!
なんかすみませんそんなことまでさせてしまって、と土下座したい気持ちになりました。
あ、具体的にどんなシーンかはぜひ本でチェックしてみてくださいねv(販促)

早いところでは明日くらいから発売になりますかね、二巻。
どうぞよろしくお願いします。
また雑談しにこちらに現れると思います〜。

| 22:44 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 22:44 | - | - | - |









url: http://libera-load.jugem.jp/trackback/27