道果ての向こうの光<書籍情報>

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

懲りずにまだ雑談を続けます。
今回は実際に原稿を書いていた時のお話。

プロットを詰めて作品の概要が出来上がった後は、
一度まるっきり好きなように書かせてもらいました。
で、それをメールに添付して送信。パソコンって便利ですよね〜。

それから何度か担当さんとやり取りをして直していったら、
今度は実際の本のページみたいに文章を組んだものをプリントアウトしてもらいます。
これが宅急便で送られてきたわけですが、いざ目の前にしたときは感動でした。
なんか…作家っぽい!みたいな(笑)
そこからは赤ペンを握ってチェックを入れていく作業。
この段階にたどり着くまで、何度も何度も何度も文章を読んでは直していたので、
若干どころでなく食傷状態になりました。苦しかった…。

それでもやっぱりおかしな所は残るものでして、
担当さんや校正さんが最終的にチェックの上、さらに赤ペンを入れてくださいました。
目からウロコが落ちるような発見とかいくつもあったりして、
さっすがプロの方々、と舌を巻く思いでしたね〜。

ひええ〜〜〜!と思いつつも、すごいな面白いなと思ったのは、
私の書いた拙い戦闘(?)シーン、たくさんの敵をなぎ倒していく場面で、
校正さんが敵の人数と襲い方、倒れ方などをすべて図解して、
動きや展開に矛盾がないかチェックしてくださったこと!
なんかすみませんそんなことまでさせてしまって、と土下座したい気持ちになりました。
あ、具体的にどんなシーンかはぜひ本でチェックしてみてくださいねv(販促)

早いところでは明日くらいから発売になりますかね、二巻。
どうぞよろしくお願いします。
また雑談しにこちらに現れると思います〜。

| 22:44 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |

今日は、初めて出版者様から「本を出しませんか?」メールを頂いた時のことでも。
本当に雑談です、興味のある方いらっしゃるかな…。

サイトを開いてから、「○○に参加してみませんか?」というメールはたま〜〜に頂いていたのですが、
だいたいはダイレクトメールに近いようなものばかりでした。
なので、初めてイーストプレス様からメールを頂いた時も、最初の数行を読んだ限りでは、
「なにやら怪しげな勧誘メールが来たぞ…」くらいにしか考えず(笑)
それから一通り拝見して、もう二回くらい読み直して、初めてパニックが訪れたという感じでした。

ちょうどそのころ「華鬼」の一巻が発売になる頃だったので、
「あー、あの『華鬼』が本になるんだったら、このメールも本物かもしれない…」と、
やっと飲み込むことができた感じで。
なにより担当Y様のメールがすっごく誠意に満ち溢れるものだったので、
こんなにありがたいことが書いてあるメールが怪しいものなわけがない!と(笑)

それから三日くらいは返信もせず、ずーーーっとどうするかを考え続けていました。
せめて「少し考えさせて下さい」くらい返信すべきだろ自分!と今なら思いますが、
なんだかそれすらも恐れ多くて返事ができなかったんですよねぇ。
で、四、五日経って返信したメールが「少し考えさせて下さい」。

結局、「これを逃せば、本を出すなんて経験もう二度とできないだろうな」と思い、
それならやれるだけやってみるぜー!と参加させていただくことにしたのでした。

それからはもう分からないことのオンパレードで、意味不明な行動をとったりして、
きっと担当様を混乱させたに違いない私…。
今考えるとこっぱずかしいこともいろいろしたなーと思います。

まあその辺りはまた今度。
始まりは、こんな感じでした。

| 22:12 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「道果て」出版元の、「ネット小説シリーズ(仮)」の正式レーベル名が決定したそうです!
おお〜、とうとう(仮)でなくなるのですね!

まだ決定されたレーベル名は発表されていませんが、近々…とのこと。
どうやら公募の中から選ばれたそうですよ。
と、いうことは!あの超豪華イラスト入り色紙は、応募された方にプレゼントとなるんですね。
すごい。羨ましいです本気で。
めっちゃくちゃすごいので、受け取られる方は心からおめでとうございます〜v
あ、まだ気が早いか(笑)

おそらく発表は担当Yさんのブログにて行われるんじゃないかな。
というわけで、気になる方は連日チェックだ!

http://lnovels.blog38.fc2.com/


あともう一つ、書籍つながりのお話なのでこちらで。

「道果て」書籍版のカバーデザインをしてくださったデザイナーさんが
雑誌で連載されていた漫画が一冊になって出版されるそうです。
大正ロマン!大正ロマン!←この単語だけでご飯が三杯食べれる
美人占い師さんがいろいろな事件を解決していく、大正浪漫ファンタジー。


発売日:3月10日頃
発行:イースト・プレス
著者:葛屋カツキ(クズヤカツキ)

表紙きれいですね。デザインできて絵も描けて漫画も描けるなんて、羨ましい。
amazonでまだ表紙出てなかったんで、くつきさんのサイトから頂いてしまった…大丈夫かな?
3月10日頃ってことはもうすぐだ。楽しみだー。
大正ロマン!(四回目)


…あ、そういえば「道果て」二巻に関しましては、只今ひたすら書きまくってます。
書いて書いて書くしかないわ〜という今現在。
集中力が全然持続しないのは、もう歳だから、なのかなあ。
一巻同様、かなーりサイト版とは違う話になりそうです。なのでよかったらよろしくです!
| 11:14 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
皆さんご存知のネット小説シリーズ(仮)命名企画、
ついにあと一時間ちょっとで締め切りですよ〜!
最後の最後ですし、迷っている皆様、ぜひ送ってみてくださいね。
担当さんはめちゃめちゃいい人なので、「こんな名前恥ずかしいかも…」なんて
思いも、温か〜く受け止めてくれますよ(^^)
さぁさぁ遠慮なさらず。

それに、実物見た身だから言えますが、あの色紙を超越した色紙をゲットできるなら、
倍率としてはお得だと思います。
たくさん応募あるそうですが、それでも!

てなわけで、今日はせっかくですし、
私がこの間色紙を書きに出版社様へ乗り込んだときのお話でも。

私は職場が出版社様と割と近かったので、会社帰りにお邪魔しました。
ネットにサイト持ってる身ですが、友達がおらず、
オフ会とかに参加したことないんですよね。
なのでいつもメールのやり取りのみだった担当さんや出版社様と
リアルに対面するのってめっちゃ緊張しました。
あ、ちなみに担当さんはすごい私好みの方です。タイプです(←聞いてない)。

お会いした時に二巻のプロットについて話し合ったりもしましたが、
ネット小説シリーズのことについて(私だけ?)盛り上がったりもして。
小説の一ファンとしてその担当さんと語り合えるなんて、
どんだけ幸せ者なんだ私!とじーんとしました(笑)

色紙はですね、すごい大きさで、
イラスト書いてらっしゃるイラストレーターさんもおいででした。
プロの絵を生で見るのも初めてだったんで、
興奮しすぎてヨダレたらすかと思いましたよマジで。
あと写メ取りまくりました(笑)

なんか私の字、お年寄りみたいな感じなので、
色紙書くまでにカワイイ字の練習しようって思ってたんですよね。
でも結局間に合わず、えらい中途半端な汚い字になってしまいました…。
このブログを読んで下さってる方で見事色紙をゲットされた方がいらっしゃれば、
「あーはいはい…これね…」と生暖かい気持ちでスルーして下さると嬉しいです。

ちなみに担当さんのブログで詳しく紹介されています。
手だけ出演させてもらいました(笑)
美麗なイラストに私の手がかぶっていますが、そこはそれ、
焦らし戦法ということで一つ…。
| 22:50 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
 当サイトの「道果て」がお世話になっているイースト・プレス様で、
ネット小説シリーズ名の公募を行っているようです♪

期間は10月9日〜12月10日まで。

そう、これまではずっと(仮)だったわけなんですよねぇ。
それはそれで(個人的に)もはや愛着も湧きつつある(仮)名称なわけですが、ついに!
どんな名前になるのか、今からワクワクです。

今後はネット小説以外の作品もシリーズに加わるそうですので、
ネット小説の枠にとらわれない大らかな名前を…とのことです(担当Y様談)。

見事採用された方には、「wonder wonderful」までの
著者様およびイラストレーター様のサイン寄せ書き色紙をプレゼントだとか!
すごいわー、私が欲しいよマジで。

ていうか私も書くって本当なの???とか今更緊張してきたー。
もちろんサインなんて書いたこともないし今後も書くような予定がないので、
一体どんな風に書けばいいのかまるで見当がつきません。
多分普通の署名になってると思うよ…。

もし最後のほうで順番回ってきたら、写メとりまくっとこう。
一番最初だったら(どうしていいか分からなくて)死ぬ。

とまあ、それはともかく。
ぜひぜひ皆様も応募してくださいねー。

詳しくは、ネット小説シリーズ(仮)サイトからどうぞ。
| 22:45 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
発売から二日目。
たくさんの方にメッセージ頂けて、とても幸せですvv

結構書店さんでご購入頂いた方が多いのですね〜。
よっぽど大きな所でないと置いてないかなと思っていたので(すすすすみません)、
近所の書店にあったよ!報告に驚きつつホクホクしています。

私も今週中には本屋で「道果て」と対面したい!
それに先立ち、今日はネットで店頭在庫状況確認できる書店さんをチェックしてみました。

やべえ、ジュ●ク堂池袋本店、在庫29冊!?
そそそそれってもしかしてひひひ平積みしてくれてるとか!?
いやいや、全部一気に店頭に出してるわけじゃないだろうから過度な期待は危険だ、うん。
…でも、とりあえず今度行ってみよう。
地元に近い書店さんにも在庫があるところ確認できたので、まずはそこへ突撃かなぁ。

もし店頭でご購入検討下さっている方がいらっしゃいましたら、
ネットで検索できる書店さんでチェックしてみるのもいいかもしれません。
どうぞよろしくお願いします。
| 22:48 | 雑談 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日は「道果て」書籍版の発売日です!

早速ご購入のご報告やご感想を寄せてくださった皆様、どうもありがとうございます。
一つ一つ大切に拝見させていただいています(涙)

本当に、手にとって下さる方がいて、お時間割いて読んで下さっている方が、いるんだなぁ…。
サイトをやっていると、皆様との距離が近くて嬉しいですv
遠く離れた方からの声も、こうしてすぐ側で聞こえてくるというか…。

もちろん、直接言葉を掛けてくださることはなくても、心の中で気にかけてくださる方がいるだけで、とても幸せなことだと思っています。
うおーー!ありがとうございます!ほんとに!

…って、浮かれてばかりじゃいけませんね(^^;
商品として買っていただいている責任をしっかり背負いつつ、…でも、あともうちょっとの間だけ、浮かれさせてもらっちゃおう(笑)
| 20:52 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
あああぁぁー、終わった!
終わったよ、どうしよう終わってしまった!

今日は修正した原稿をお送りする第○回目の締切日でした。
朝のうちはまだ余裕ぶっこいていて、紅茶とか飲みながら書き書きしていたんですがね。
次第に追い込まれていって、最後は何も食べずに死ぬ気で読み返したり…。

そもそも明日着で送りたかったのに、「日付が変わるまでに持っていけば大丈夫でしょ〜」となめてかかっていたのがいけなかった。
18時くらいに不安になって一応ネットで配達可能日をチェックしたら、明日着にしたければ19時までに持ってきやがれ!と(書いてません)
「げえっ」とリアルに声を上げてしまいました。
そこから時間ギリギリまで粘ってチェックして、大急ぎで車に乗り込み(ペーパードライバー)、車通りの激しい国道沿いにあるクロ●コ出張所前に無理やり一時停車させ、…預けてきました。

こんな綱渡りみたいなことをしていますが、おそらく完成品の文章はweb版と比べてかなり滑らかでキレイになってるんじゃないかと思います。
というのも、編集Yさんのチェックがめちゃくちゃ素晴らしいのですよ。
もはや<著:Yさんの名前、秋月アスカ>で共著として出版しないと申し訳ないくらい頑張っていただいています。
私…ほんと…分かってはいたけど、ド素人ですみませんorz

とりあえずは、明日無事Yさんの手元に原稿が届きますように。
| 23:23 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペンネームのお話。

書籍版での名前は「秋月アスカ」となっています。
サイト上は「アスカ」だけだったので、違和感のある方もいらっしゃるかも。

サイトを始める時は、とりあえず皆さんにぱっと憶えて頂ける名前をと思って、名字はあえて付けず名前だけにしておきました。
憧れる名前とか色々あったんですが、本当の自分と全く関係のない名前がなんとなく気恥ずかしくって、結局親の命名候補ボツver.を採用しました。
漢字は分からないのでカタカナでいいやー、と。

今回の書籍版では、逆に名字が欲しかったんですよね。
アスカというだけだと、同じ名前の別の方もいらっしゃるみたいですし。
とはいえやっぱり、憧れの名字にするとか、なんだか気恥ずかしい(笑)
なので生まれた月が秋頃だったということから「秋月」としました。
ペンネームに愛情はないのか!と言われてしまいそうですが、あまりこだわりのない名前の方が逆に自分の中にすとんと落ち着くような気がします(^^
編集さんにも素敵な名前と言っていただけました。うへへー。

でもですね。
実は、名字が決まるまで色々と悩んで悩みまくったんですよ〜。
印象に強く残るような変わった名字は避けたかったので、全国名字ランキングの1位から順に検討していったり。住んでいる市にある町名から選ぼうとしてみたり。さらに、住んでいる市の歴史を調べてそれにちなんだ単語を見てみたり。
何だかんだで、楽しい時間ではありました。
| 22:36 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
先週の土曜日、手元に主役二人のラフ画が到着しました!

ぎゃあああぁぁ……(ぱたり)
素敵すぎてどうしよう。
アシュートとかカッコよすぎて直視できない(笑)
シェリア(ユーナ)もめっちゃくちゃかわいいです!

編集さんからのメールに「涙が出そう」とあったのに、
私ってば興奮のあまり「鼻血が出そう」と返信してしまいました。
完全に素で書いてたけど、後でこの落差に気づいて恥じ入りました…。
感動の仕方がなんかすごい間違ってる私!

まだ先かとは思いますが、そのうち編集さんのブログにてラフ画を公開されるようなので、
よろしければチェックしてみて下さいね。
その時は、こちらでも「アップされましたよ〜」とお知らせします!

それにしても、今回こうしたお話を頂いたのは本当に驚きでした。
文章力がどうのという以前に、この話完結してませんし。
この先どうなっていくか分からない、むしろ完結するのか分からない作品を書籍化だなんて、
編集さんも凄い決断をされたものだなぁと…。
Σいやいや、他人事のように聞こえてしまいますが、実際とても感動しましたよ!
やるぞー!とすっごく気合が入りました。

というわけで、作品を一通り書き上げ、一週目の推敲を終えたところです。
続いて二週目入ります!
なんかずっと読み返してると、なにもかもが分からなくなってきてしまう…。
そしてまたネガティブ思考がじわじわと。
ううう、とにかくひたすら読んで書いてを繰り返します!
| 19:01 | 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |